糖尿病の犬の飼い主は糖尿病になりやすい?

糖尿病の犬の飼い主は糖尿病になりやすい?

Advertisement

飼い犬が糖尿病の場合、その飼い主が糖尿病になるリスクが高いというデータが英国医師会雑誌「BMJ」に発表されました。

糖尿病を引き起こす要素(飼い主の年齢、性別、出生地、居住地域、人口密度、教育歴、婚姻状況、可処分所得など)による傾向値を分析した結果そのようになったということです。

ちなみに猫の場合はその傾向は一切見られなかったとのことです。

詳細はこちら