マラドーナ氏の担当医を殺人罪で起訴

マラドーナ氏の担当医を殺人罪で起訴
Advertisement

昨年11月に死去したマラドーナ氏の治療にあたっていた医師ら計7人を殺人罪で起訴したことが発表されました。

起訴を判断するにあたってアルゼンチンの医学委員会が調査した報告書によりますと当該医師らにマラドーナ氏の死に関する未必の故意があった可能性があるとのことです。

今後は司法の場で氏の死について検証されることになります。

【関連記事】