メタボの原因は摂食行動

メタボの原因は摂食行動

Advertisement

メタボリックシンドロームに罹っている人とそうでない人の摂食行動を比較したところ、以下のような傾向が見られたという研究報告が発表されました。

端的に言うと、食事量の差ではなく、

メタボの人→(男女共通)嗜好飲料の摂取量がメタボでない人より多い/(女性)穀物の摂取量がメタボでない人より多い

メタボでない人→(男性)穀物、豆・大豆製品、緑黄色野菜、肉類、牛乳・乳製品、菓子の摂取量がメタボの人より多い/(女性)芋類の摂取量がメタボの人より多い

という結果が報告されています。

※詳細→スポーツ栄養WEBニュース