チェルシー新監督はトゥヘル

チェルシー新監督はトゥヘル
Advertisement

先日OBでレジェンドであるランパードを解任したチェルシーが、こちらもパリサンジェルマンを解任されていたトゥヘルを新監督として迎えることを発表しました。

契約期間は1年半とのことです。

※参照:ヤフーニュース

これまで監督として実績を残してきた実力者のトゥヘルですが、プレミアは初挑戦となります。そうした意味では未知数と言って差し支えないでしょう。プレミアにはペップ・グアルディオラ、ジョゼ・モウリーニョ、ユルゲン・クロップなど知略・名将が多く、各チームの競争力も世界で一番高いリーグだからです。

チェルシーは現在10位に沈んでいます。これを引き上げ、チャンピオンズリーグ圏内に復帰することが目的になると思いますが、かなりハードルの高い仕事になるでしょう。

リーグレベルが劣り、競争力の低い、ドイツやフランスとは全く違います。

ただ、今冬獲得できるチェルシーに相応しい能力のある監督としてはトゥヘルくらいしかいなかったのも事実だと思います。

これがチェルシーにとってベストな選択となるか要注目です。