ビール初心者におすすめする缶ビール

ビール初心者におすすめする缶ビール

この10月から酒税が変更になり、缶ビール(生ビール)が安く販売されるようになりました。

ビールが好きな人が嬉しいのはもちろんですが、「味もよくわからないし手が伸びないな、苦手だな」と思っている人も「この機会に飲んでみようかな、ビールを美味しく感じる生活を送りたいな」と思うことも増えてきたと思います。

そんな方々にお店に並んでる市販の缶ビールのメーカーごとの味の特徴を紹介します!(色々な種類のビールが販売されていますが、メーカーごとの特徴は大体共通しています。)

自分の好みから入ってみてぜひビールを好きになってください。

飲みすぎはよくありませんが、美味しさを知れば人生楽しくなること請け合いですよ!

Advertisement

アサヒビール

◎麦芽の苦みが苦手な人向け

◎飲むときの”のどごし”を楽しみしたい人向け

アサヒビールのビールの特徴は、なんといっても”のどごし”です。炭酸が他社に比べ強めで、飲むときの爽快感が半端ないです。

飲んで「ぷはあ~」とやりたければこれが一番です。また、麦芽の苦みが苦手な人にとっては、味が相対的に芳醇ではない分飲みやすいと思います。

一方炭酸が苦手な人には最も向かないメーカーかもしれません。

ただ、価格も他社よりやや安価なケースも多く累計販売数が最も多いメーカーです。

サッポロビール

◎さっぱり、すっきりとした味わいを楽しみたい人向け

◎一緒に食べる食事・おつまみの味を楽しみたい人向け

サッポロビールのビールは、炭酸も強くなく、苦みも強くない、大手メーカーの中では最もすっきりとした味わいと飲み口が特徴です。

苦みも炭酸も苦手な人には最もお薦めです。味がすっきりしてるので、おつまみや食事の味をより楽しみたいときにもお薦めです。

キリンビール

◎適度な苦み・味わいを楽しみたい人向け

◎適度な”のどごし”を楽しみたい人向け

アサヒビールとサッポロビールの中庸の特徴を持つのがキリンビールと言えるでしょう。

日本で最も歴史のあるビールメーカーなので、ご年配の方が好む印象を持つ人も多いと思います。

古き良き日本のビールを感じたければキリンビールのビールが基本だと思います。

エビスビール(サッポロビール)

◎独特の苦み・味わいを楽しみたい人向け

◎ビールに高級感を求めたい人向け

味は独特で、苦みの種類も他のビールと少し違います。いわゆる高価格帯のプレミアムビールなので、ビールに少し高級感を求めたいときにはこれがお薦めです。

いわゆる”飲兵衛”が好きなことの多いビールだと思います。メーカーはサッポロビールです。

モルツ(サントリー)

◎芳醇な味わい(苦み・甘み)を楽しみたい人向け

◎ビールに高級感を求めたい人向け

これもいわゆる高価格帯のプレミアムビールなので、ビールに少し高級感を求めたいときにはエビスと同様こちらもお薦めです。

ただ決定的な違いは、味が芳醇であることです。しっかりビールの味を味わいたいときはこれが一番ですが、逆にビールをくどく感じたくない人には最も向かないビールとも言えます。

オリオンビール

◎独特の風味を楽しみたい人向け

◎沖縄の雰囲気や空気を思い出したい(感じたい)人向け

沖縄のビールメーカーです。いわゆる地ビールは世の中にたくさんありますが、その地域以外でも比較的広域で販売されているビールのメーカーがオリオンビールになります。

味はくどくありませんが、風味が独特でオンリーワンです。

言葉では説明しづらいのですが、沖縄で飲んだことのある人はこれを飲めば東京でも沖縄の空気感や雰囲気を思い出し、あるいは感じることができると思います。

ちなみに、飲み方は色々ありますが、これだけは守って欲しいと思うことは、透明なグラスに注いで飲むことです。ビールは泡と黄金の液体の見た目が美味しさを増幅させますし、味やのどごしの面でも泡が消えにくいグラスで飲むことはビールを好きになる、楽しむうえで外せません。

これだけ守って頂ければ、難しいことを考える必要はありません!楽しんで飲んでみてくださいね!