コンビニで手に入る!おすすめの酒とおつまみベストカップル8選

コンビニで手に入る!おすすめの酒とおつまみベストカップル8選

お酒とおつまみのおすすめの組み合わせは色々なところで紹介されていて、その通り試してみれば実際に美味しいです。

ですが、その多くは、それなりに高いお酒と(簡単とは言いながら)それなりに手間暇かけたおつまみであることが多く、常日頃飲み食いできるようなものではないと感じている人もまた多くいると思います。

そこで、ここでは、手軽にどこでも安く手に入るお酒とおつまみの最高の組み合わせを紹介したいと思います。

仕事帰りや疲れて何もする気が起きないときなどでも、ちょっと近所のコンビニに行けば手に入れることのできるものばかりです。

宅飲み、晩酌、一人酒ライフを充実させたい人に自信を持っておすすめします!

ぜひ、お役立てください!

Advertisement

缶ビール×クラッツ

ビールは基本何でも合いますが、それでも合うおつまみは存在します。

それはクラッツというスナックおつまみです。これめちゃくちゃ合います。

クラッツの濃厚なしょっぱさがビールの甘さを引き立て、めちゃくちゃ合うんです。

そして、なんといっても、クラッツの濃厚なしょっぱさとビールの芳醇な甘みが引き立て合うので、飽きないところがポイントです。ずっと食べ続け、飲み続けていられます。これは、他のスナックおつまみにはなかなかない特徴だと思います。

クラッツのパッケージにはビールがすすむと大きく出ていますが、まさにその通りです。

間違いなく缶ビールに合うスナックおつまみナンバーワンです。

特にペッパーベーコン味がおすすめですので、まだ試したことのない人はぜひ試してみてください。損はありませんよ!

赤ワイン×ラスク

赤ワインの芳醇な味には、甘いラスクが一番です。

ワインにはチーズなどが定番のおつまみで、もちろんそれも合うのですが、わりとすぐに飽きてしまいませんか?

そこで、ラスクを試してみたところ、飽きませんでした。同じワインでもずっと飲んでいられるおつまみです。

甘さがワインの苦みを和らげ、それが飽きないことにつながっているように感じます。

安い赤ワインをじっくりかつそれなりの量を飲みたいときには、そのおともに最高なのはラスクです。

まだ試したことのない人はぜひ試してみてください。

おすすめは、ローソンで取り扱っている「こんがりラスクシュガー味」です。1袋(56g)108円(税込)です。

※画像はローソン公式HPより

日本酒×お刺身

市販であろうとなんだろうと日本酒には、なんだかんだお刺身が一番合います。

100円というわけにはいきませんが、スーパーなどの総菜コーナーには必ず並んでいると思いますので、日本酒を飲みたいときにはお刺身が一番おすすめです。

天ぷらといった和食系の揚げ物も合わないわけではありませんが、日本酒の甘みと油の相性は本来的にはそれほどよくないように思います。(天ぷらが日本酒に一番合うのは塩で食べるときですが、これは塩と日本酒の相性が良いからでしょう)

その点、お刺身は魚本来が持つ適度な脂や塩分がどの日本酒にもマッチする印象です。

間違いなく日本酒が最もすすむおつまみはお刺身だと思います。

焼酎×漬物

焼酎には、水割り、ロック、お湯割りなど様々な飲み方が楽しめるという利点があり、そのすべてにそれぞれ合うおつまみはもちろんあります。

また味も麦、芋、などありそれに応じてのおつまみも当然あります。

しかし、ここでは、簡単にコンビニで入手できるもので、かつ、すべての味、すべての飲み方に合うおつまみを紹介したいと思います。

それはずばり漬物です。惣菜コーナーで売ってる漬物類で事足りるのです。

中でもどこにでも必ず置いてあるであろうたくあんやきゅうりのぬか漬け類はシンプルイズベスト。

焼酎は日本酒よりも味というより風味とアルコールを楽しみたいという飲兵衛も多いと思います。その風味を損なわず、かつ、アルコールを楽しみ、酔いたいという人には、塩分がきいていながら胃袋にしつこくない漬物は最高の組み合わせです。

これも不思議と飽きることがありません。ぜひ試してみてください。

缶チューハイ(柑橘系)×唐揚げ

レモンやグレープフルーツなどの柑橘系のチューハイはわりとなんでも合いますが、実は唐揚げが一番合うというところに行き着きました。

すっぱい味付けのチューハイにしつこいくらいの油と味の濃さがある唐揚げはお互いの味の良さを引き立てているように感じます。

唐揚げの濃い味にのどが渇きそこに柑橘系の酸味のあるさわやかな味わいのチューハイが加わることで、口の中で味に飽きる事がないのです。

わりと延々と飲んで食べていられます(笑)。

缶チューハイ(ジュース系)×ポップコーン

今、ジュース系の味のチューハイはバンバン新商品が並んでますよね。特に夏はコーラ味やソーダ味、ラムネ味なんかも店頭に並ぶことが増えてきます。

そんなジュース系のチューハイには、シンプルながらポップコーンが一番合うと思っています。

他にもポテトチップスなど様々なスナック菓子やジャンクフードも合いますが、一番飽きないのはポップコーンだと思います。

映画館で売られているわけです。甘い飲み物にしょっぱいポップコーンという組み合わせですが、アルコールが入ってもこれが絶妙に合います。

またポップコーンは一粒が小さいので、食べ過ぎることも少なく、甘いチューハイがすすむということでコストパフォーマンスも高いです。

ほとんどのコンビニやスーパーで置いてあるであろう最も安いポップコーンはこちらです。味の種類もいくつかありますが、断トツでバターしょうゆ味がおすすめです。↓

ハイボール×餃子

お酒を飲む人の中で昨今最も飲む機会が増えているのがハイボールかもしれません。ウイスキーのソーダ割です。

これは料理類全般に合う万能さがあるお酒なので、これまで色々な組み合わせを試してきました。

行き着いた結論の一つが、餃子に合うということです。

唐揚げも合うのですが、餃子の独特の味の濃さのほうが合うことに気づきました。なぜかは上手く説明できないのですが、とにかく合うのです。口の中でハイボールの独特の苦みがより美味しく感じ、ハイボールに飽きない状況が続くのです。餃子の肉汁がハイボールのソーダ味とマッチしているのかもしれません。

ハイボール×カレー

そして、もう一つ行き着いた結論が、ハイボールにはカレーが合うということです。

日本人の多くはカレーが大好きだと思います。筆者もご多分に漏れず大好きなので、それに合うお酒をずっと模索していました。結果はビールも含めどれもいまいちでした。お酒の苦みとカレーの辛みがそもそも合わないようです。

そんな中、ようやく見つけました。それがハイボールです。ハイボールも独特な苦みがありますが、ソーダで割られていることでその苦みがすっきりしているのかもしれません。カレーの辛みと邪魔しあうことがなくなったように感じます。

カレーの風味を引き立ててくれるハイボールはカレーにもしかしたら唯一合うお酒かもしれません。