アイドルマスターシャイニーフェスタの魅力や特徴をわかりやすく解説する(アイマス歴史紹介⑩)

アイドルマスターシャイニーフェスタの魅力や特徴をわかりやすく解説する(アイマス歴史紹介⑩)

※画像はアイドルマスターシャイニーフェスタ公式サイトより

【関連記事】

Advertisement

概要

2012年10月25日に発売されたPSP用ソフト。

アイドルマスターSPと同様、扱えるアイドルやプレイできる楽曲などが違う3種類のパッケージが同時発売された。

サブタイトルはそれぞれ、「ハニーサウンド」「ファンキーノート」「グルーヴィーチューン」。

「ハニーサウンド」は天海春香・如月千早・三浦あずさ・秋月律子の4人が、「ファンキーノート」は水瀬伊織・高槻やよい・双海亜美・双海真美・我那覇響の5人が、「グルーヴィーチューン」は星井美希・菊地真・萩原雪歩・四条貴音の4人が、それぞれ登場する。

ゲーム内容は、プロデュース要素(育成要素)のほぼない、リズムゲーム(いわゆる音ゲー)。PSPのボタンでリズムを叩き、その楽曲の高得点や各アイドルのファン数拡大を目指していく。

現在アプリとして展開されているデレステやミリシタとほぼ同じようなゲームとなっている。

もっともデレステやミリシタよりファンサービス的な要素は強い。まるまる1話分(30分)の新規アニメがそれぞれのパッケージの中に入っており、MVも豪華な演出の施されたアニメ形式・3D形式両方のものが実装されている。画面を眺めて楽しむことでも十分満足できるものになっている。

Advertisement

魅力・特徴

新作アニメ

各パッケージごとに違う内容の新作アニメが入っている。各パッケージに登場するアイドルにスポットライトが当てられたシナリオになっている。

共通する内容は、シャイニーフェスタの共通のコンセプトである”バケーションアイランド”という南国の離島(沖縄の離島?)で開催される音楽フェスティバルに765プロのアイドルが参加するというもの。

テレビアニメのスタッフがそのまま手掛ける、テレビアニメ終了後のOVAのようなイメージで、テレビアニメでは十分に描かれなかったアイドルたちの一面が描かれている。

あずさの部屋が描かれていたり、テレビアニメとは逆にやよいが伊織を助ける話が描かれていた璃、テレビアニメより一歩進んだ美希のプロデューサーへの恋心が描かれていたりする。

しかし、そうしたアイドルたちの物語も素晴らしいが、なんといっても一番の見どころは新曲のMVである。

各パッケージ別に実装された新曲のアニメMVと全パッケージ共通で実装された新曲「MUSIC♪」のアニメMVのことである。特に「MUSIC♪」のMVは社長や小鳥、プロデューサーも含む765プロ全員が登場しており、かなり素敵な内容に仕上がっている。

担当したメインアニメーターはアニメ監督の錦織敦史氏であるが、彼のアイマスへの愛と理解度、それを具現化するセンスはもはや一アニメ監督を超えていると言わざるを得ない。アイマスにとって最高に天才的な人材である。

(※なお、ハニーサウンドにおいてモブキャラとして登場する外国人の男の子と女の子がいるが、後にシンデレラガールズでキャストとなる洲崎綾さん、同じくミリオンライブでキャストになる浜崎奈々さんが声を担当しており、こうした点も見逃せない。)

豪華な演出のMV

実装されている曲にはすべてMVがついている。プレイしながらでも見ることができるが、ぜひクリア後はシアター形式で見ることをお勧めしたい。

すべての曲に2種類のMVが用意されており、それぞれ3D2種であったり、3Dとアニメであったりする。

アニメMVはテレビアニメの該当シーンをピックアップしていたものになっており、特にアニメから入った人にはかなりテンションの上がる内容になっている。

3DMVは同じ曲でも衣装や背景が変わったり、全員曲では歌詞に合わせかわるがわる画面に出てくるアイドルが変わったりしており、誰もが見たかった内容に仕上がっている。

全パッケージ共通の新曲「MUSIC♪」登場

曲も素晴らしいが、なんといっても実装されているMVが鳥肌ものの素晴らしさになっている。

アニメーションMVはとても感動的。社長や小鳥、プロデューサーが登場するのは勿論だが、特にアイドルの2ショットシーンや全員並びのシーンが素晴らしい。仲の良いコンビ(王道カップリング)の並びからちょっと意外な並び、全員並びのシーンでの並び順など、いちいちドラマがある。ほぼ一人で原案を描いた錦織監督のアニメーターとしての才能とアイマスへの愛と理解度がほとばしっている。これほど”わかってる”MVはなかなかない。

そして、さらに驚きなのが、3DのMVである。アイマスで初めて765プロの13人が一画面で歌って踊っているのである。それぞれのアイドルが違う動きをしており、フォーメーションも頻繁に変わる。完全に実在するアイドルグループである。

「MUSIC♪」のMVだけでも購入価格分の価値があると断言できる。

シンデレラガールズのアイドル登場

この時点ですでにソーシャルゲームが稼働していたシンデレラガールズのアイドルが名前と声なしのセリフだけだが登場する。フェスモードのライバルとして登場し、クリアしたりするなどすると、そのアイドルの基本プロフィールが書かれたアイテム(ネームカード)が入手できる。(島村卯月や渋谷凛など30名ほど。全パッケージ共通)

この辺から徐々にシンデレラガールズの認知度が上がっていくことになる。

Advertisement

実装曲一覧

ハニーサウンド

  • Vault That Borderline!(天海春香・如月千早・三浦あずさ・秋月律子)
  • 乙女よ大志を抱け!!(天海春香)
  • I Want(天海春香)
  • 約束(如月千早)
  • 目が逢う瞬間(如月千早)
  • 隣に・・・(三浦あずさ)
  • ラ♥ブ♥リ♥(三浦あずさ)
  • いっぱいいっぱい(秋月律子)
  • 魔法をかけて!(秋月律子)
  • shiny smile(天海春香・如月千早)
  • シャララ(三浦あずさ、秋月律子)
  • GO MY WAY!!(天海春香・如月千早・秋月律子)
  • 神SUMMER!!(如月千早・三浦あずさ・秋月律子)
  • 私はアイドル♡(765PRO ALLSTARS)

ファンキーノート

  • ビジョナリー(高槻やよい・双海真美・我那覇響・水瀬伊織・双海亜美)
  • キラメキラリ(高槻やよい)
  • おはよう!! 朝ご飯(高槻やよい)
  • スタ→トスタ→(双海亜美・双海真美)
  • ポジティブ!(双海亜美・双海真美)
  • Next Life(我那覇響)
  • Brand New Day!(我那覇響)
  • フタリの記憶(水瀬伊織)
  • 七彩ボタン(水瀬伊織)
  • Do-Dai(我那覇響・双海亜美・双海真美)
  • きゅんっ! ヴァンパイアガール(水瀬伊織・高槻やよい)
  • Honey Heartbeat(我那覇響・水瀬伊織・高槻やよい・双海真美・双海亜美)
  • SMOKY THRILL(水瀬伊織・双海亜美・双海真美・我那覇響・高槻やよい)
  • L・O・B・M(765PRO ALLSTARS)

グルーヴィーチューン

  • edeN(星井美希・萩原雪歩・菊地真・四条貴音)
  • マリオネットの心(星井美希)
  • ふるふるフューチャー☆(星井美希)
  • ALRIGHT*(萩原雪歩)
  • Kosmos, Cosmos(萩原雪歩)
  • 自転車(菊地真)
  • 迷走Mind(菊地真)
  • 風花(四条貴音)
  • オーバーマスター(四条貴音)
  • キミはメロディ(四条貴音)
  • relations(星井美希・萩原雪歩・菊地真)
  • Little Match Girl(萩原雪歩・星井美希・四条貴音)
  • エージェント夜を往く(菊地真・星井美希・萩原雪歩)
  • まっすぐ(765PRO ALLSTARS)

全パッケージ共通

  • MUSIC♪(765PRO ALLSTARS)
  • THE IDOLM@STER(765PRO ALLSTARS)
  • READY!!(765PRO ALLSTARS)
  • CHANGE!!!!(765PRO ALLSTARS)
  • 私たちはずっと…でしょう?(765PRO ALLSTARS)
  • 自分REST@RT(765PRO ALLSTARS)
  • The world is all one !!(765PRO ALLSTARS)※要プロダクトコードによるダウンロード

登場するシンデレラガールズのアイドル一覧

全パッケージ共通。

  • 島村 卯月
  • 福山 舞
  • 三村 かな子
  • 間中 美里
  • 小日向 美穂
  • 前川 みく
  • 宮本 フレデリカ
  • 小早川 紗枝
  • 西園寺 琴歌
  • 双葉 杏
  • 楊 菲菲
  • 輿水 幸子
  • 渋谷 凛
  • 高橋 礼子
  • 川島 瑞樹
  • 神谷 奈緒
  • 藤原 肇
  • 高垣 楓
  • 神崎 蘭子
  • 白坂 小梅
  • 上条 春菜
  • 北条 加蓮
  • 多田 李衣菜
  • 赤城 みりあ
  • 上田 鈴帆
  • 及川 雫
  • 城ケ崎 美嘉
  • 城ケ崎 莉嘉
  • 諸星 きらり
  • ナターリア
  • 向井 拓海

【関連記事】