【ネタバレ】ワンピース1036話レビュー

【ネタバレ】ワンピース1036話レビュー

※ネタバレ注意です※

【関連記事】

Advertisement

サブタイトル

〝武士道と云うは死ぬことと見つけたり〟

あらすじ

○キングの敗北が確定。

○武器庫の番人である六鬼をフーガが止め、ヤマトは武器庫へ向かう。

○乱戦となっていたウソップ達の前にイゾウが現れる。そして雷ぞうと福ロクジュの戦いも続いていた。

○ドレークはCP0に敗れ、アプーは逃げ出す。

○小紫とくつろぐオロチは、福ロクジュを待つ。

○ルフィとカイドウの戦いは熾烈を極めていた。一進一退の攻防を繰り返し、戦いを楽しむ二人。

見どころ

戦局確認回

キング&クイーンをゾロ&サンジが撃破したが、その戦いの間の各所の戦局が描写された。

その中でも最大の見どころはやはりルフィVSカイドウだ。

どうやらルフィはカイドウに対し互角の戦いを演じているようだ。この後戦いがどうなっていくのか、覇気バトルがどうなっていくのか、期待がつきない。

Advertisement

今後の展開予想

※前回までの予想に加えて、、、

ルフィとカイドウの覇気

そろそろルフィが初戦でカイドウに敗北した状況の説明、つまり二人の覇気の違いとルフィの覇気がレベルアップして現在カイドウと互角の戦いを演じていることの説明があるのではないだろうか。

ルフィがカイドウとの初戦で見せた”まとう覇王色”よりも上のレベルの覇気、天を裂く覇気の説明があるかもしれない。

そしてさらに上の覇気についての言及があるかもしれない。

なぜならルフィがカイドウを倒すにはカイドウを上回る覇気が必要なはずだからだ。

楽しみにしたい。

【関連記事】