【ネタバレ】ワンピース1015話レビュー

【ネタバレ】ワンピース1015話レビュー

※ネタバレ注意です※

【関連記事】

Advertisement

サブタイトル

〝縁(くさり)〟

あらすじ

○クイーンと戦っていたチョッパーのもとにサンジ&ゾロが到着。サンジはクイーンに早速強力な攻撃を繰り出す。

○一方、カイドウは虫の息の錦えもんにとどめを刺す。

○錦えもんのおかげでカイドウのところからすんでののところで逃げ出したモモの助&しのぶ。モモの助は逃げながら戦場全域にルフィの無事を告げる。

○そのモモの助たちに再びカイドウが追い付く。しかし、しのぶの”熟々の術”で自分たちの地面を腐らせ、自らその場から落下することでカイドウから逃れる。

○その頃、海中に落下していたルフィは、ハートの海賊団の潜水艇に発見される。

○さらに、ビッグ・マムと戦っているキッドのもとにはローが現れ、カイドウのもとにはヤマトが現れる。

見どころ

サンジVSクイーン開戦

筆者もさんざん予想していたが、ようやくサンジとクイーンの戦いが始まった。

コロコロと戦局の変わる戦場だが、恐らくこの二人はがっつり戦うはずだ。百獣海賊団のナンバー3対麦わらの一味ナンバー3の構図だ。

加えて、この戦いの中でサンジの父ジャッジやベガパンクに関する新情報が何か明かされるかもしれない。

モモの助が届けるルフィの声

モモの助が前回の話で「皆に知らせねば」と言っていた声の内容はルフィからの「自分は無事。カイドウは必ず倒す」という声であった。

だが、ワンピースではミスリードというかダブルミーニング的なセリフ回しをすることがよくあるため、これまでモモの助に聞こえていた声がすべてルフィの声であると断言するのは早計だ。

ルフィの無事とハートの海賊団

海中に落下したルフィを発見したのは、戦場に参加できていなかったローの一味であるハートの海賊団であった。

ワノ国編のこの戦いは、登場人物が多く、次から次へと目まぐるしく場面転換が起こるため、戦いの序盤の配置を忘れてしまいがちだが、ハートの海賊団が取り残されていたのはこのときのためだったのか!と感じた読者も多かったはずだ。

とりあえずルフィは無事が確認されたということだろう。

キッドに同盟を持ちかけるロー

マムと戦っていたキッドのもとにローが現れ、そのキッドに同盟を持ちかけるロー。

その真意は何か。同盟を結んだら麦わらの一味も合わせて3海賊団による同盟になるということなのか。それが戦場においてどのような動きに発展するのか。

またしても目が離せない展開だ。

Advertisement

今後の展開予想

※前回までの予想に加えて、、、

ルフィとゾロの復活

カイドウに再起不能レベルにされた、ルフィとゾロだが、再び復活するだろう。ルフィは医療設備の揃うハートの海賊団、ゾロはチョッパーの治療を受けられるのだから、恐らく復活&パワーアップを果たすのだろう。

本当に一筋縄ではいかない長い戦いだ。二人が再び立ち上がる展開が期待できそうだ。

最悪の世代連合軍結成

海賊同盟というかたちで最悪の世代が連合軍を結成する可能性が出てきた。

最悪の世代の共闘については筆者もさんざん予想してきたが、いよいよその展開に近づいたのかもしれない。

ルフィ、ロー、キッドだけでなく、ドレークら残りの最悪の世代もだ。

聡明なローがこの段階でわざわざ”同盟”という提案を持ちかけたということは、恐らくキッドに対して戦いでの勝利以外のメリットを提供できるということだろう。そしてそれは他の野心的な最悪の世代に対しても同様であると考えられる。

サンジVSクイーン、キングVSマルコ、ネコマムシVSペロスペロー

とりあえず、ライブフロアの直近の対戦カードはこうなる可能性が高い。

サンジがクイーンを相手にすることにより、マルコはキングと鳥同士の空中戦闘を繰り広げ、そしてペロスペローを狙うネコマムシも恐らく近々にライブフロアに登場するだろう。

これもこれまで筆者が予想してきた通りだが、今回の話でその可能性がとりあえず高まったと言えそうだ。

カイドウVSヤマト→ヤマトの過去編突入

ヤマトが勝てるとは思えないが、ヤマトにとっては様々なことに決着をつける戦いになるのだろう。

場合によっては、ヤマトの過去編に入り、ヤマトとカイドウのこと、そしてその中でおでんの日誌に書かれている内容の少なくとも一部が明らかになるのかもしれない。

モモの助は赤鞘を救った謎の人物と遭遇

落下したモモの助は、恐らくこの戦争のキーマンになるであろう赤鞘を救った謎の人物と遭遇するかもしれない。

筆者は落下したルフィがこの謎の人物に救われるものと思っていたが、彼はハートの海賊団に発見された。となるとこの戦争のルフィサイドにおけるもう一人の大将であるモモの助が先に会う(救われる)可能性が出てきたのではないだろうか。

おでんの日誌の内容を知ったモモの助とその人物の出会い、そしてヤマトの過去編がここまで出てきたワノ国編の伏線を一気に回収する可能性すらある。

【関連記事】