ミリオンの真髄!いちぽむの全てをわかりやすく解説する

ミリオンの真髄!いちぽむの全てをわかりやすく解説する

※上の画像の商品のご購入は↓からどうぞ。楽天市場の商品リンクとなります。

THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 18 ストロベリーポップムーン [ ストロベリーポップムーン ]

Advertisement

ミリオンことアイドルマスターミリオンライブ!のセンターユニットである「ストロベリーポップムーン(略称いちぽむ)」。

彼女たちの存在はミリオンそのものと言っても過言ではありません。

そんな「いちぽむ」の全てについてわかりやすく解説したいと思います。

Advertisement

【関連記事】

Advertisement

いちぽむとは

正式名称は「ストロベリーポップムーン」。

2021年4月にアプリリズムゲーム「ミリオンライブ!シアターデイズ(ミリシタ)」の中で実装されたエピソードで結成されたユニット。

春日未来、最上静香、伊吹翼の14歳トリオによるユニット。

この3人は2013年のブランド稼働以来、ミリオンのセンター(いわゆる信号機)を担ってきたが、特にユニット活動はしておらず、それに伴いユニット名もなかった。しかし、ミリシタ内でようやく公式に結成された。

声はそれぞれ、山崎はるか、田所あずさ、Machicoが務める。

なお、「ストロベリーポップムーン」の名称は、2014年から2016年にかけてゲッサンにて連載されていた漫画「アイドルマスターミリオンライブ!」の中で未来が3人のユニット名の候補に挙げた「いちごぽむぽむプリン」から取られている(※物語の中で正式に命名されるまでには至らなかった)。

ファン(プロデューサー)の間ではこの漫画で言及のあった名称を略して「いちぽむ」を3人に対して長く使用していたため、その略称をそのまま生かすかたちで正式名称が決まったものと思われる。

Advertisement

いちぽむの魅力

いちぽむの魅力はどこまででも先へ先へ走っていこうとするエネルギーである。

14歳トリオということでアイマスのセンターユニットの中で最も年齢の若いユニットということもあるが、とにかくまっすぐに、先に先に、そして上へ上へと走り昇っていこうとするエネルギーに溢れている。

春香たち765プロの先輩たちが存在するアイマス唯一の後輩ブランドのセンターユニットということもあるせいか、春日未来の名前にもある通り未来へ未来へ進もうとするエネルギーに満ち溢れている。

未来、静香、翼の3人は持っている個性やアイドルに懸ける思いは必ずしも同じではない。しかし前のめりに先へ進もうとする気持ちと熱量、ひたむきさは同じで、そこに同い年だからこその団結力が加わり、エネルギーの奔流を生み出している。

この3人がエネルギーを滾らせると他のミリオンのメンバーにもそれが派生し、ミリオンライブ!が果てしない未来へと向かう原動力になる。そんな風に思わせてくれるミリオンにとって大事なセンターユニットである。

Advertisement

いちぽむのハイライト(アイドル編)

ゲッサン版ミリオンライブ!(全5巻)

2014年から2016年にかけてゲッサンにて連載された漫画「ミリオンライブ!」(門司雪著。コミックス全5巻)は、いちぽむの3人を中心とした物語になっている。

未来がアイドルになるところから物語が始まり3人がアイドルとして少しずつ成長し、ともにステージに立つところまでが描かれる。

3人が正式にユニットを組むところまではいかないものの互いに成長していく様はユニットの成長物語として見ても全くおかしくはない。

いちぽむについては、ミリオンのプロデューサー全員にとってこのゲッサン版のミリオンライブ!が原風景として根付いているため、このゲッサン版ミリオンライブ!はいちぽむにとっては原典と言っても差し支えないだろう。

Advertisement

ABSOLUTE RUN!!!イベントコミュ

2021年4月にミリシタ内で実装された新曲「ABSOLUTE RUN!!!」のイベント用エピソードも当然ハイライトである。

「ストロベリーポップムーン」が正式に結成され、3人でのセンター争いなどを経ながらフェスに挑んでいく物語が展開される。

3人の間の競争や個々の成長とともにユニットとしての成長も描かれ、かつ、なぜ未来がセンターになったのかのプロセスも具体的に描かれる。

自然な関係性の中で培われる競争心、後腐れのない競争、それを経て3人まとまったときの一致団結感などはこの3人の爽快感のある関係性を見事に表している。

他ブランドのセンターユニットにはない新鮮な空気感やエネルギーを感じることのできる、まさにいちぽむに相応しい内容のエピソードになっている。

Advertisement

いちぽむのハイライト(キャスト編)

Shooting Stars(10thライブ)

まずはこのライブでのこの曲は外せない。

2015年のアイマス10thライブの2日目で披露された「Shooting Stars」である。

この曲のオリジナルメンバーは違うが、初めて山崎さん、田所さん、Machicoさん3人のみがそろい踏みで歌ったのがこの曲。

このときまで後のいちぽむとなるミリオンのセンター3人が一緒に3人のみで歌うことはなかった。それを初めて見ることができたのだからこの曲は外せない。

3人のパフォーマンス力の高さがわかるとともに、声の相性の良さ、存在感の際立ち方、どれをとっても「これがミリオンの信号機か!」という感動しか出てこない一曲となっている。

いちぽむの専用曲ではないが、間違いなく永遠にいちぽむのハイライトと呼ぶべき場面だろう。

【関連記事】

Advertisement

君との明日を願うから(4thライブ)

そして、これも外せないだろう。

2017年3月に開催されたミリオン4thライブ3日目での「君との明日を願うから」。

10thライブの「Shooting Stars」以来の3人でのパフォーマンスとなった。

この「君との明日を願うから」は、ゲッサン版アイドルマスターの物語のラストで歌われたいちぽむの初の専用楽曲で、コミックス5巻の付属CDとして登場した曲である。

それをミリオンにとっての聖地とも言うべき武道館で3人が正位置で歌い上げる。

10thライブの「Shooting Stars」は田所さんセンターで正位置ではなかったが、この曲では遂に全アイマスセンターユニット共通の正位置につく3人の姿を見ることができた。

ミリオンの歴史とゲッサンの物語と未来、静香、翼の物語を背負い歌う山崎さん、田所さん、Machicoさんの姿に言葉は不要だ。

間違いなくこの場面も未来永劫いちぽむのハイライトである。

【関連記事】

Advertisement

いちぽむの歌唱楽曲一覧

いちぽむの歌唱楽曲と収録CDは以下の通り。

いちぽむの専用楽曲

①君との明日を願うから(※コミックス付属CD内収録)

②ABSOLUTE RUN!!!

③Be proud

その他いちぽむ歌唱楽曲

①Dreaming!(未来・静香・翼ver)

②なんどでも笑おう(未来・静香・翼ver)

③IDOL POWER RAINBOW(未来・静香・翼ver)(※ブルーレイ付属CD内収録)

④アイ MUST GO!(未来・静香・翼ver)(※ブルーレイ付属CD内収録)