【ネタバレ】ワンピース1034話レビュー

【ネタバレ】ワンピース1034話レビュー

※ネタバレ注意です※

【関連記事】

Advertisement

ワンピース1034話のサブタイトル

〝サンジVS.クイーン〟

Advertisement

ワンピース1034話のあらすじ

○火の手がまわり落下が刻一刻と迫る鬼ヶ島だったが、龍となったモモの助がカイドウの発した”焔雲”を確認する。そしてモモの助は鬼ヶ島を止めることを決意する。

○サンジVSクイーン。クイーンは”ジェルマ66”の技を次々と繰り出し、サンジの消える技も繰り出す。その攻撃にイラつくサンジ。

○そうした中、サンジが傷つけたと思っていた遊女はクイーンがサンジと同じ消える技を使って傷つけていたことが発覚。怒りに燃えるサンジは得意の蹴りの攻撃をフルコースでクイーンに見舞う。

Advertisement

ワンピース1034話の見どころ

クイーンが繰り出すジェルマの技

クイーンがジェルマの技を使えることが発覚。

やはりサンジの父ジャッジと深い縁があるということだろう。

同じ技術開発をしていたのか、ジャッジの研究内容を盗んだのか、はわからないが、いずれにせよ縁があることは間違いなさそうだ。

ここまでクイーンとジャッジについては、”MADS”という組織名が出てきているだけだが、徐々にその辺のことが明かされていく流れになってきたのだろう。

楽しみだ。

サンジは心を失っていなかった

サンジは兄弟と同じように無意識に遊女を傷つけてしまったかもしれないことを悩んでいたが、今回そうではないことが明らかになった。

サンジだけでなく、読者も一安心といったところだろう。

ここからはサンジも読者も戦いに集中できそうだ。

Advertisement

ワンピース1034話を読んでの今後の展開予想

※前回までの予想に加えて、、、

クイーンの本気

今回サンジが強烈な一撃をクイーンに見舞った。

遂にクイーンが本気になるときが来たと見て間違いないだろう。

ここまでクイーンもマム同様、どこかふざけた雰囲気で戦っており、シリアスなバトル描写がない。

今回のサンジの攻撃でようやくクイーンの本気が見られそうだ。

クイーンは10億を超える賞金首で百獣海賊団の大看板だ。

悪魔の実の能力とジャッジを超える科学技術を融合した戦いができることは恐らく間違いないだろう。

そして、もしかしたら”MADS”の謎明かしの中で、ベガパンクの科学技術を使うことも考えられる。

楽しみだ。

【関連記事】