ミリシタのおすすめMVベスト10

ミリシタのおすすめMVベスト10

※画像はミリシタ公式サイトより

”ミリシタ”ことアイドルマスターミリオンライブ!のアプリリズムゲーム「アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ」。

ゲーム内では200曲を超える楽曲が実装され、そのすべてについてアイドルたちが3Dで歌って踊るMV(ミュージックビデオ)も実装されています。

ここでは、そのMVの中でも特におすすめのMVを厳選して、ベスト10というかたちで紹介したいと思います。

ミリシタのリリース時からずっと毎日欠かさずプレイしている筆者が自信を持っておすすめします!

まだプレイしたことのない人やMVを見たことのない人はもちろん、既にゲームを楽しんでいるプロデューサーもぜひ参考にしてみてください。

【関連記事】

Advertisement

UNION‼(13人ライブ)

ミリシタ1周年記念で実装された全員曲です。

765プロの先輩、後輩、多様な個性を持つアイドルが一つになって夢に未来に向かっていくというとても素敵な曲であり765プロの歴史に思いを馳せれば馳せるほどとても感動する曲になっていますが、この曲のMVもまた曲に負けないくらい素晴らしいものです。

2014SSAライブのケーキ型のセンターステージと同じようなステージでのMVになっており、それだけでも感動しますが、全アイドルに歌い分けがあること、どこに配置しても属性別の歌詞割になっていること、映像でアップになるアイドルがランダムであること、曲中でケーキ型の頂点にせりあがっていくのが3人のセンターアイドルであること、など、どこを切り取っても完璧なMVになっている点は至高という言葉しか出てきません。

曲調、歌詞、歌詞割、MV、どれをとってもミリシタ史上最高の一曲だと思います。

おすすめのMVセットは765プロオールスターズの13人かミリオンスターズのメインアイドル13人(10thライブ出演組+劇場版出演組)です。

Thank You!(39人ライブ)

そしてなんといってもこれは外せません。

ミリオンライブ!の1st全員曲である「Thank You!」です。

ミリシタでは夢がかないました。アイマス史上初39人ライブが初めて実装された曲となったのです。

ミリオンスターズ全39人を同じステージで同時に歌わせることができるという前代未聞の超豪華なMVです。

ソーシャルゲームの37人時代に全員によるアニメーションPVがつくられ、4thライブでは武道館で36人により披露されましたが、その再現となっているだけでなく、ミリシタから新たに加わった2人のアイドルも含め、曲のタイトル通り39人でのMVとなりました。

これで感動しない人はいないでしょう。

ぜひ、可能な限り大画面で見ることをおすすめします。(テレビで見る方法は↑の記事の通り)

おすすめの編成は、ずばりミリオンスターズ39人です。

ABSOLUTE RUN!!!

記念すべきミリシタ発の初めてのミリオンスターズセンターユニット(未来、静香、翼)専用曲です。

シンデレラガールズのニュージェネのレジェンドソング「流れ星キセキ」同様、3人のアイドルのソロ曲に使われたワードが歌詞に含まれているというセンターユニットに相応しい一曲ですが、MVも素晴らしい出来になっています。

3人がまっすぐに前を向いてパフォーマンスする姿がこれでもかと表現されています。

特に、3人が走り、走り抜ける振り付けを見せてくれるシーンは言葉で言い表せないほど素晴らしいです。

ぜひ、オリジナルメンバーのオリジナルの並びで見てみてください。

流星群

この曲も外せないでしょう。

なんといってもMVに他の曲にはない付加価値が実装されている曲だからです。

指定の衣装(プロローグルージュ)をオリジナルの歌い手であるジュリアに着させてMVを見ると、通常のMVとは違うバージョンのMVになるという特別仕様だからです。

その特別仕様のMVではなんとジュリアがギターを持ち、ジュリア役の愛美さんがモーションアクターとなったモーションでのMVとなるのです。

1stライブで披露された流星群がそのままがミリシタのジュリアで再現されるのです。

プロローグルージュを着たジュリアでのMVは必見です。

FairyTaleじゃいられない(13人ライブ)

記念すべきミリシタ発の属性全員曲であり、ミリシタ初の13人ライブ実装曲ともなった曲です。

スマホのアプリゲームで13人が動いたときの衝撃といったらありませんでした。

未だにそのときの感動は記憶に残っているほどです。

青色属性であるフェアリータイプの全員曲ですが、その通りかっこいい曲調とかっこいい振り付けが堪能できるMVになっています。

オリジナルメンバーをセットしたMVがおすすめです。

Angelic Parade♪(13人ライブ)

こちらもFairyTale同様ミリシタ発の属性全員曲です。

黄色属性であるエンジェルタイプの全員曲ですが、エンジェルという属性名の通り本当に天使のような可愛さに満ちた楽曲になっています。

MV内の最大の見どころは、天使の羽のように両手を可愛くフリフリする振り付けです。

13人の可愛いアイドルがこれ以上ない可愛い振り付けを見せてくれます。

天に召された気分になります(笑)。

オリジナルメンバーのセットでぜひ見てみてください。

Princess Be Ambitious!!(13人ライブ)

FairyTale、Angelic同様ミリシタ発の属性全員曲で、こちらは赤色属性であるプリンセスタイプの属性全員曲です。

名前の通りお姫様のキュートさにあふれている曲ですが、このキュートさにお転婆なポップさをまじえて歌って踊る姿を見せてくれるMVは必見中の必見です。

13人がかわいい振り付けを揃えて、かわいい声を重ねたときの感動ったらないです。

MVを見ていると時間を忘れる一曲です。

オリジナルメンバーのセットでぜひ見てみてください。

ラビットファー

765プロオールスターズの4人(雪歩、美希、真、伊織)が歌うミリシタ発の新曲です。

曲もMVも至高の一言。

ちょっとエッチでセクシーでありながらその中にもオシャレな可愛さのある振り付けと曲調が正直プロデューサーたる我々のリビドーを直撃します(笑)。

エンドレスリピートをしたくなるMVです。

好きな(担当)アイドルで見ても十分楽しめますが、正直この複雑な魅力のある曲を完全にモノにしているのは存在感も含めオリジナルメンバーだけですので、なんだかんだオリジナルメンバーによるMVがおすすめです。

ビッグバンズバリボー!!!!!

そしてこちら。記念すべきミリシタ初の投票企画により登場した最初の曲です。

ドラマを演じるアイドルを投票により選び、そのドラマの主題歌として、ドラマを演じるアイドルが歌っている曲です。

とてもはじける曲、テンションが上がる曲になっています。

バレーボールバトルのドラマの主題歌という位置づけですが、MVもそれを表現している内容になっています。

特にアピール映像で出てくる人間業じゃないコンビによるトス、跳躍、スパイクのシーンは楽しすぎます。

このシーンは好きな組み合わせをセンターにセットして思いっきり楽しみましょう。

はるちは、やよいおり、ゆきまこ、みらしず、しずしほ、かなしほ、あんゆり、・・・、無数にありますね(笑)。

花ざかりWeekend✿

ミリシタが生み出した曲の中でも特に際立った印象を持つ人が多い曲でしょう。

いわゆる月9などのトレンディドラマ全盛期のドラマの主題歌になっていそうな曲です。

それをミリオンスターズの中でも成人した大人組が歌うことで、この曲の魅力を最大化しています。

初見時、当時のノリを思い出し懐かしさとともにテンションの異常な上がり方を覚えた筆者のようなプロデューサーも多かったのではないでしょうか。

MVでは、オリジナルメンバーである風花、歌織、このみ、麗花がバブル時代のディスコのお立ち台での踊りに似た振り付けを見せてくれたりもします。

この曲のMVは最高に楽しいです。

MVにセットするメンバーとしては、オリジナルメンバー以外では、年長組のアイドルもおすすめです。成人はしていなくてもプロデューサー業のイメージの強い律子や成人しているあずさ、その他自分の中でアイドル以外の別の仕事をしている姿がイメージできるアイドルなんかもおすすめです。

Advertisement

いかがでしたか?

ミリシタは良MVばかりなので、選ぶのは困難を極めましたが、だからこそ紹介した10曲は自信をもっておすすめできるものです。

ぜひ見てみてください!

【関連記事】