メッシとC・ロナウドの全成績比較(対比表)

メッシとC・ロナウドの全成績比較(対比表)

現代サッカーの歴史をつくっている、メッシとクリスティアーノ・ロナウド。

過去の偉大な選手たちに比べても突出して脅威的なのはそのスコア・成績です。

過去、偉大なプレーをしていた選手は多くいます。しかし、ここまで継続的に結果を出し続け、記録を更新し続けている選手は他に類を見ません。

恐らく二人のうち、どちらかが欠けていたらここまで記録が伸びることはなかったでしょう。

間違いなくお互いを意識しながら切磋琢磨した結果だと思います。

そんな偉大な二人の選手の成績を対比表形式で比較してみたいと思います。

(※随時更新中です。本記事の最終更新日は2021年6月16日です。)

Advertisement

クラブでの得点数比較

ロナウドがメッシより1シーズン早くプロデビューを飾っていますが、得点数はほぼ五分となっている。

ただ、CLでの得点数はロナウドが一歩リードしている。

シーズン メッシ C・ロナウド
所属 得点(CL) 所属 得点(CL)
02-03     スポルティング 5
03-04 バルサB 0 ユナイテッド 6(0)
04-05 バルサB→バルサ 7(0) ユナイテッド 9(0)
05-06 バルサ 8(1) ユナイテッド 12(1)
06-07 バルサ 17(1) ユナイテッド 23(3)
07-08 バルサ 16(6) ユナイテッド 42(8)
08-09 バルサ 38(9) ユナイテッド 26(4)
09-10 バルサ 47(8) マドリー 33(7)
10-11 バルサ 53(12) マドリー 53(6)
11-12 バルサ 73(14) マドリー 60(10)
12-13 バルサ 60(8) マドリー 55(12)
13-14 バルサ 41(8) マドリー 51(17)
14-15 バルサ 58(10) マドリー 61(10)
15-16 バルサ 41(6) マドリー 51(16)
16-17 バルサ 54(11) マドリー 42(12)
17-18 バルサ 45(6) マドリー 44(15)
18-19 バルサ 51(12) ユヴェントス 28(6)
19-20 バルサ 31(3) ユヴェントス 37(4)
20-21 バルサ 38(5) ユヴェントス 36(4)
  672(120)   674(135)

代表(A代表)での得点数比較

メッシはアルゼンチン代表、ロナウドはポルトガル代表での成績ということになるが、ここでもロナウドが一歩リードしている。

メッシよりロナウドのほうがより得点に特化した役割を与えられていることによる差かもしれない。

シーズン メッシ C・ロナウド
得点 得点
03-04(2004)   2
04-05(2005) 0 6
05-06(2006) 2 4
06-07(2007) 6 5
07-08(2008) 2 4
08-09(2009) 3 1
09-10(2010) 2 1
10-11(2011) 4 3
11-12(2012) 12 9
12-13(2013) 6 4
13-14(2014) 8 11
14-15(2015) 4 5
15-16(2016) 8 6
16-17(2017) 4 14
17-18(2018) 4 10
18-19(2019) 5 16
19-20(2020) 1  
20-21(2021) 2 2
73 103

バロンドール受賞回数比較

メッシのほうが1回多く受賞しているが、2008年~2017年にかけては常に二人で賞を分け合っているという驚異的な状況が生まれている。

受賞年 メッシ C・ロナウド
2003    
2004    
2005    
2006    
2007    
2008  
2009  
2010  
2011  
2012  
2013  
2014  
2015  
2016  
2017  
2018    
2019  
2020    
2021    
6回 5回

チームタイトル獲得数比較

メッシのほうがわずかに上回っている。ただ、メッシの代表でのタイトルはアンダーカテゴリー時代のもののため、総合的に見ればほぼ五分という見方が可能かもしれない。

シーズン メッシ C・ロナウド
クラブ 代表 クラブ 代表
02-03(2003)     1 0
03-04(2004) 0 0 1 0
04-05(2005) 2 1 0 0
05-06(2006) 3 0 0 0
06-07(2007) 0 0 2 0
07-08(2008) 0 1 4 0
08-09(2009) 6 0 2 0
09-10(2010) 2 0 0 0
10-11(2011) 5 0 1 0
11-12(2012) 1 0 2 0
12-13(2013) 2 0 0 0
13-14(2014) 0 0 4 0
14-15(2015) 5 0 0 0
15-16(2016) 3 0 3 1
16-17(2017) 1 0 5 0
17-18(2018) 3 0 2 0
18-19(2019) 1 0 1 1
19-20(2020) 0 0 2 0
20-21(2021) 1 0 1 0
35 2 32 2

※シーズンにおける換算数は開催時期により前後する可能性がありますが、便宜的に上記表の区分でまとめた。

記録保持数

記録尽くしの二人だが、メッシのほうが同じクラブでプレーしている分、同一リーグ内、同一チーム内の各種最多記録が多くなっているということは言えるだろう。

いずれにせよ物凄い記録保持数である。

メッシ C・ロナウド
23 12
バロンドール受賞回数、リーガ最多得点記録、リーガ最多ハットトリック記録、シーズン最多得点記録、同一クラブ最多得点記録、バルサでのタイトル獲得数記録、代表最年少得点記録、など マドリー最多得点記録、CL最多得点記録、リーガ連続得点記録、セリエ連続得点記録、CL最多ハットトリック記録、EURO連続出場記録、EURO最多得点記録、など

Advertisement

いかがでしたでしょうか。まさに驚異的ですよね。

勝敗表をつけるなら以下の通りです。やはり互角と言えるでしょう。

メッシC・ロナウド
クラブ得点数×
代表得点数×
バロンドール受賞回数×
チームタイトル獲得数×
記録保持数×

二人が引退するまでこれらの記録がどのようになっていくのか本当に楽しみです。

【関連記事】