ミリオン5thライブのセトリや見どころなど(アイマス歴史紹介㊼)

ミリオン5thライブのセトリや見どころなど(アイマス歴史紹介㊼)

【関連記事】

Advertisement

概要

タイトル

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!!

公演日

2018年6月2日・3日

会場

さいたまスーパーアリーナ

出演者

[1日目]山崎はるか、麻倉もも、阿部里果、雨宮天、伊藤美来、小笠原早紀、郁原ゆう、木戸衣吹、香里有佐、近藤唯、末柄里恵、高橋未奈美、戸田めぐみ、中村温姫、原嶋あかり、平山笑美、南早紀、村川梨衣、渡部恵子

[2日目]田所あずさ、Machico、愛美、稲川英里、上田麗奈、大関英里、角元明日香、桐谷蝶々、小岩井ことり、駒形友梨、諏訪彩花、種田梨沙、田村奈央、夏川椎菜、野村香菜子、浜崎奈々、藤井ゆきよ、山口立花子、渡部優衣

Advertisement

ライブレポート

セットリスト

ミリオンライブ!というブランドにとっての第2期の始まりに相当する周年ライブとあって、それに相応しいセトリになっている。

アプリゲーム「ミリシタ」発の新曲と各アイドルの新ソロ曲を軸にした構成になっており、大半が周年ライブ初披露曲という新鮮さのあるセトリとなっている。

■1日目

01.Brand New Theater!(MILLIONSTARS)
02.未来系ドリーマー(山崎はるか)
03.Eternal Harmony(平山笑美、雨宮天、麻倉もも、阿部里果、村川梨衣)
04.AIKANE?(小笠原早紀)
05.ローリング△さんかく(渡部恵子)
06.ART NEEDS HEART BEATS(中村温姫)
07.教えてlast note…(近藤唯)
08.花ざかりWeekend✿(香里有佐、末柄里恵、平山笑美、高橋未奈美)
09.Princess Be Ambitious!!(山崎はるか、郁原ゆう、原嶋あかり、伊藤美来、村川梨衣、木戸衣吹)
10.Angelic Parade♪(平山笑美、香里有佐、近藤唯、末柄里恵、小笠原早紀、麻倉もも、高橋未奈美)
11.あめにうたおう♪(木戸衣吹)
12.ときどきシーソー(原嶋あかり)
13.Come on a Tea Party!(麻倉もも)
14.Take!3.2.1.→S・P・A・C・E↑↑(村川梨衣)
15.Oli Oli DISCO(戸田めぐみ)
16.空に手が触れる場所(平山笑美)
17.Sentimental Venus(渡部恵子、原嶋あかり、小笠原早紀、高橋未奈美)
18.FairyTaleじゃいられない(雨宮天、南早紀、渡部恵子、戸田めぐみ、阿部里果、中村温姫)
19.ZETTAI × BREAK!! トゥインクルリズム(原嶋あかり、伊藤美来、村川梨衣)
20.Marionetteは眠らない(山崎はるか、郁原ゆう、末柄里恵、木戸衣吹、中村温姫)
21.Silent Joker(阿部里果)
22.CAT CROSSING(雨宮天)
23.To…(高橋未奈美)
24.地球儀にない国(伊藤美来)
25.星屑のシンフォニア(近藤唯、南早紀、渡部恵子、戸田めぐみ、木戸衣吹)
26.Melty Fantasia(阿部里果、南早紀、雨宮天)
27.はなしらべ(郁原ゆう)
28.祈りの羽根(末柄里恵)
29.ココロがかえる場所(郁原ゆう、香里有佐、近藤唯、戸田めぐみ)
30.Birth of Color(山崎はるか、伊藤美来、小笠原早紀、麻倉もも、中村温姫)
31.瑠璃色金魚と花菖蒲(南早紀)
32.ハミングバード(香里有佐)
33.Dreaming!(MILLIONSTARS)
34.UNION!!(MILLIONSTARS)
35.Thank You!(MILLIONSTARS)

■2日目

01.Brand New Theater!(MILLIONSTARS)
02.FairyTaleじゃいられない(田所あずさ、愛美、小岩井ことり、藤井ゆきよ、野村香菜子、山口立花子)
03.虹色letters(角元明日香、桐谷蝶々)
04.ドリームトラベラー(Machico、愛美、種田梨沙、諏訪彩花、渡部優衣)
05.Only One Second(駒形友梨)
06.WE ARE ONE!!(浜崎奈々)
07.Hearty!!(藤井ゆきよ)
08.Home is a coming now!(渡部優衣)
09.Border LINE→→→♡(山口立花子)
10.Angelic Parade♪(Machico、稲川英里、田村奈央、角元明日香、桐谷蝶々、夏川椎菜)
11.咲くは浮世の君花火(駒形友梨、渡部優衣、上田麗奈、大関英里、浜崎奈々)
12.Good-Sleep, Baby♡(Machico、田村奈央、角元明日香、夏川椎菜)
13.HOME, SWEET FRIENDSHIP(田所あずさ、稲川英里、愛美、駒形友梨、山口立花子)
14.プリンセス・アラモード(諏訪彩花)
15.満腹至極フルコォス(大関英里)
16.たんけんぼうけん☆ハイホー隊(稲川英里)
17.スポーツ!スポーツ!スポーツ!(上田麗奈)
18.Sister(小岩井ことり)
19.ふわりずむ(桐谷蝶々)
20.スノウレター(田村奈央)
21.昏き星、遠い月(小岩井ことり、藤井ゆきよ、野村香菜子、山口立花子)
22.Princess Be Ambitious!!(上田麗奈、大関英里、駒形友梨、種田梨沙、諏訪彩花、浜崎奈々、渡部優衣)
23.シャクネツのパレード(角元明日香)
24.ENTER→PLEASURE(夏川椎菜)
25.ロケットスター☆(Machico)
26.ジレるハートに火をつけて(種田梨沙、稲川英里、上田麗奈、藤井ゆきよ、桐谷蝶々)
27.Blue Symphony(大関英里、小岩井ことり、諏訪彩花、野村香菜子)
28.STANDING ALIVE(田所あずさ、田村奈央、浜崎奈々、夏川椎菜)
29.ムーンゴールド(野村香菜子)
30.スタートリップ(愛美)
31.シルエット(種田梨沙)
32.SING MY SONG(田所あずさ)
33.Dreaming!(MILLIONSTARS)
34.UNION!!(MILLIONSTARS)
35.Thank You!(MILLIONSTARS)

見どころ

ミリオン第2期スタート

ミリオンの第2期のスタートとも言うべき周年ライブとなった。

武道館での4thライブ、ソーシャルゲームサービス終了、765の先輩との合同ライブ、というブランドとしての一つの節目を終え、ミリシタのサービス開始とこの5thライブで新たなスタートをきったというかたちだ。

それを強調するかのように、披露された曲の大半が初披露曲となっている。

特に、1日目の最初に「未来系ドリーマー」を山崎さんが歌ったことでそれがさらに明確なメッセージとして伝わってきた。

それにしても彼女の歌声とステージパフォーマンスはミリオンにとって最高のエネルギーとなる。

改めてそう実感せずにはいられない「未来系ドリーマー」であった。

ミリシタ発の新曲初披露

「花ざかりWeekend✿」「Princess Be Ambitious!!」「Angelic Parade♪」「FairyTaleじゃいられない」「ZETTAI × BREAK!! トゥインクルリズム」「Melty Fantasia」「UNION!!」「虹色letters」「咲くは浮世の君花火」「昏き星、遠い月」がこのライブの目玉楽曲として登場した。

中でもユニット曲は全員オリジナルメンバーでの歌唱が実現している。

このライブから、ミリオンの周年ライブ=ミリシタのアニバーサリーライブ、という色彩が強くなっていったということだろう。

1日目の「花ざかりWeekend✿」

1日目の最大の見どころと言っても過言ではないのがこの曲。

ミリシタでの実装時は勿論、それ以前のMV発表時から爆発的な人気があった一曲だ。

早くも周年ライブでオリジナルメンバーでのパフォーマンスが実現され嬉しかったファン(プロデューサー)も多かったことだろう。

パフォーマンスも非常に魅力的だった。

この曲は90年代のトレンディドラマのテーマソングとして流れていてもおかしくないようなポップでオシャレ、そしてどこかお茶目で可愛らしい等身大の大人の女性を表現している曲だが、そうした曲の魅力をキャストたちが完全に引き出していた。

そしてそれだけではなくリアルライブならではの魅力も付加されていた。

それを担ったのがミリオン周年ライブ初登場の香里さんだ。

香里さんは、ミリシタで新加入した桜守歌織役のキャストで、周年ライブ自体は初登場である。その彼女がこの人気曲をセンター的なポジションで歌ったわけだが、一生懸命さというかエネルギッシュさが素晴らしかった。

初周年ライブでの人気曲初披露とあってかなり緊張していたのだろうし、力も入っていた印象だ。しかし、それがこの曲のスパイスになっていた。

香里さんのエネルギーに他の3人のキャストが引っ張られ、そして会場全体が引っ張られた。そう思えてならない。

最高に楽しい時間となった。

2日目の「咲くは浮世の君花火」

2日目の最大の見どころと言っても過言ではないのがこの曲だ。

この曲はいわゆる”お祭りソング”だが、その通り、会場全体が最高の楽しさに包まれた。

演じるアイドルにならって表現する駒形さんの熱さ、演じるアイドルの個性と雰囲気をフルに活用した大関さん、渡部さん、浜崎さん、上田さんのパフォーマンス、がこの曲の完成度を高めていた。

中でも上田さんのパフォーマンスは忘れることができない。

特段歌詞の担当部分が多かったわけでもなくセンター的な役割を担っていたわけでもないのだが、彼女は終始楽しそうにメンバーの誰よりも大きな振り付けと笑顔でパフォーマンスをしていた。

恐らくこの曲が大好きなのだろう。それが強く伝わってきた。

彼女の心の底から楽しそうにパフォーマンスする姿にはこちらも同じように楽しくなる。

目が離せなくなるほど魅力的だった。

メインメンバーの新ソロ曲

いわゆるミリオンのメインメンバーであるところの、山崎さん、田所さん、Machicoさん、麻倉さん、木戸さん、伊藤さん、大関さん、渡部さん、雨宮さん、愛美さん、藤井さん、夏川さん、上田さんが全員新ソロ曲を披露してくれた。

披露してくれたという事実だけでもかなり豪華なのだが、何より感慨深かったのは、全員アイドルとのシンクロ率が上がっていると感じられたことだ。

1stソロ、2ndソロはアイドルとキャスト両方にある個性と雰囲気、魅力をある種同質化させる曲だった。キャストがアイマスのライブでこれらの曲を一生懸命歌うだけでキャスト・アイドル・楽曲の魅力が最大化されていた印象が強い。

しかし、このライブで披露した3rdソロ曲はどちらかというとアイドルの物語に寄せた楽曲になっている。

つまり、キャストは1stソロ、2ndソロよりアイドルに寄せる必要のある楽曲と言える。

それを全員が全員自然なかたちで見事に表現していたのだ。

これは765やシンデレラの先輩キャストも歩んでいる通り、5年以上の付き合いになるアイドルとの関係性が全員ある程度整理されたからなのかもしれない。

アイドルの新たな物語や成長を生み出せる可能性が大きく広がった。そう感じさせてくれるパフォーマンスであった。

新メンバー周年ライブ初登場

765の先輩との合同ライブに既に出演済みであったことから、そうした印象は少ないが、実はミリシタから加わったアイドルのキャストである香里さんと南さんがミリオンの周年ライブ初登場となった。

パフォーマンスは初々しさがありながらも完成度は高いものだった。

本当の初めてのアイマスビッグライブではないとは言え、多くの先輩キャストに囲まれながらのこのパフォーマンスは素晴らしいの一言に尽きる。

見紛うことのないアイマスの新たな仲間である。

【関連記事】